家庭医の背中

アクセスカウンタ

help RSS 高齢者の低Na血症

<<   作成日時 : 2008/06/30 14:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

4月になってから週1回早朝カンファレンスと称して、
クリニック医師で勉強会をしています。

今朝はつい最近在宅の患者さんで問題になった低Na血症について
先輩がまとめてくれました。

今までにも何度か勉強したことがあるテーマですが、今回の
新しい発見としては、
「鉱質コルチコイド反応性低Na血症(mineralocorticoid responsive
hyponatremia of elderly:MRHE)」という疾患概念です。

of elderly となっているぐらいなので、高齢者に多いようですが、
考え方としては「加齢によるレニン-アルドステロン系の反応性の
低下によりNa保持が困難になり、代償的にADHの分泌が
亢進している」状態だそうです。

検査所見は低Na血症、尿中Na排泄の相対的過剰、
低尿酸血症などで、SIADHとの鑑別は困難だが、
理論上は体液量は若干低下している・・
ということです。

今回の症例では、ACE阻害薬を使っていたこともあり、
このMRHEを助長してしまったのでは?という可能性もあり、
資料によってはACE阻害薬、ARBがMRHEを
引き起こす可能性があるため、疑わしい場合には
中止することが勧められています。

治療としては、禁忌事項がなければフロリネフR
0.1〜0.3mg投与と書いてあるが、今回の症例では生食補液のみで
緩やかに改善しているため、使用していません。

ハリソンやUpToDateには載っていなかったが、国内では
症例報告されているようです。

また、「高齢者は避けて欲しい薬のリスト」が公開されているが、
ACE阻害薬やARBがMRHEを助長するというような記載は
見あたりませんでした。

今までにも高齢者の低Na血症は診てきたが、このような疾患概念を
知らなかったため、見逃している症例があったのでは・・と
考えてしまいます。

定期的に複数の人間で知識や経験を持ち寄ることが
本当に役に立つということも日々実感できるようになってきました。

このブログを読んだ人から、また少しずつ「知識の輪」が
つながっていくと嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近、家庭医仲間のブログサーフィンが趣味で、ときどき拝見しています。
高齢者の低Na血症はいつも鑑別に悩みますが、MRHEですか…色々な疾患があるもんですね〜 SIADHにCSWSにMRHEと、何だか暗号みたいで、研修医に教えるのも簡単じゃないですね。
有用でないコメントで済みませんが、これからも時々遊びに来ますので、邪険にしないで下さいね。
これからの活躍を期待しています。
たまK
2008/08/15 23:40
コメントありがとうございます!時々覗いてもらっている聞いて、やる気
出てきました(笑)
これからも遊びに来て下さい〜
管理人
2008/08/17 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文


おすすめリンク集

  • シゴタノ!
  • 筑波大学 総合診療グループHP
  • 日本家庭医療学会HP
  • 日本緩和医療学会HP
  • 高齢者の低Na血症 家庭医の背中/BIGLOBEウェブリブログ
    [ ]